山々に囲まれた中央道・長野道沿線。冬はさまざまな被写体が選び放題。高原、アルプスの峰々、凍る湖や滝、樹氷、富士山。ぞんぶんに冬景色を楽しむことができます!さまざなエリアを組み合わせて、時刻を計算して、日帰りや宿泊の旅を楽しみましょう!

JR大月駅・甲府駅・茅野駅・松本駅など集合解散でOK!

ガイドご希望の方はこちらをご覧ください → こちら

【モデルコース】美ヶ原霧ヶ峰高原と蓼科 縞枯山を撮る 

             〜高原と樹氷とアルプスの大展望をめぐる   

1日目:各地〜JR茅野駅(駅前のビジネスホテルに各自チェックイン)

2日目:ホテル(5:00)=ビーナスライン=富士見台にてご来光=車山肩=八島湿原(昼)=美ヶ原高原=山本小屋(泊)

3日目:美ヶ原高原よりご来光=和田宿(昼)=蓼科ロープウェイ=温泉入浴=JR塩尻駅解散〜各地

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【モデルコース】冬の富士山と南アルプス大パノラマハイキング

                       〜美しい白銀に輝く峰々

1日目:各地〜JR甲府駅=御坂峠…三ツ峠(泊) (夕刻と朝の富士山を眺める)

2日目:山小屋=富士五湖めぐり&朝霧高原=本栖湖(夕刻の撮影)=甲府(泊)

3日目:ホテル=夜叉神登山口…夜叉神峠(朝の白峰三山の撮影)…登山口=温泉入浴=JR甲府駅解散

冬の霧ヶ峰高原

 車で手軽に向かうことができるビーナスライン霧ヶ峰高原。白樺湖からスタートし、富士見の展望台、車山や池のくるみ。冬の道路は八島湿原まで。約15kmの沿道からはカラマツの森や樹々高原の風景富士山はもちろん、八ヶ岳南アルプス北アルプスの峰々も望むことができます。

ゴールの八島湿原では広々した空間と展望が広がります。スノーシューがあれば、車山高原や八島湿原を歩くこともできます。

【時期】12月上旬〜3月まで 

【時刻】早朝〜ご来光〜昼がベストです

【近くには】蓼科高原や美ヶ原八ヶ岳など日本有数の美しい景色があります。

【もよりの駅】JR茅野駅

御嶽山と乗鞍山麓の凍る滝

 ふたつの名山の山麓には美しい凍る滝がいくつもあります。冬でしか見られない景色を切り撮りましょう。ここでもスノーシューを履けばさらに行動の幅が広がります。

 ・御嶽山麓  清滝、不易の滝、小野ノ滝、仙人滝、濁滝、百間滝

・乗鞍山麓  三本滝、番所大滝、白骨温泉の滝

【時期】12月下旬〜3月まで 

【時刻】日中であればいつでも

【近くには】御岳山や乗鞍岳など山の光景はすばらしい

【もよりの駅】JR松本駅やJR木曽福島駅など

南アルプス、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳を望む

 中央道沿線には日本を代表する山々がずらりとならんでいます。

いまだからこそ見られるヒマラヤのような峰々。

近くの高原から眺めることができますよ〜!

 夜叉神峠、昇仙峡、入笠山、高ボッチ高原、霧ヶ峰、美ヶ原、蓼科ロープウェイ、木曽駒ヶ岳などなど

スノーシューをはいてフォトトレック!

 スノーシューがあれば真っ白な高原や森の中を自在にあるくことができ理想の構図や人とは違う写真を写すことができます。

 【おすすめのエリア】

栂池自然園、上高地、乗鞍高原、美ヶ原、霧ヶ峰高原、北横岳、八ヶ岳山麓、入笠山、ミツ峠など

やっぱり富士山!

なんといってもやっぱり美しい富士山です。富士五湖周辺やアルプスからも富士山を望むことができます。

 山中湖、河口湖、精進湖、本栖湖、朝霧高原、田貫湖、御坂峠、ミツ峠、櫛形山、昇仙峡、霧ヶ峰、八ヶ岳、入笠山、高ボッチ高原などなどたくさん!

御嶽山麓 冬の自然湖

 とっておきの美しい造形をみせてくれる自然湖です。冬には湖面も凍りつき自由に歩き回ることができます。なかなか山奥で訪ねにくい場所ですが、日本でもここだけの景色を眺めることができますよ。

冬の志賀高原と地獄谷の猿

 世界的に有名な温泉に入る猿。地獄谷。かわいらしい猿たちが温泉につかっています。もちろん、雪景色が一番です。外国人から見る、日本の冬の代表的風景です!

地獄谷は志賀高原の麓。せっかくなので、志賀高原を訪ねてみましょう。いくつもある池をめぐり、樹氷の広がる山上へ。横手山山上は宿泊もでき、樹氷やご来光と日没を眺めることができます。有名な渋峠へも歩いて10分。冬の渋峠からの展望も楽しめる

 【モデルコース】

1日目:JR中野駅=地獄谷の猿の撮影=志賀高原の撮影=横手山上(泊)

2日目:早朝渋峠の撮影=志賀高原の撮影=JR中野駅